就職するならワードとエクセルはマスターしないと困るの?

就職に必要なスキルは色々あると思いますが、最低限必要なスキルは
ワード、エクセルをある程度使えることです。
最近はスマホの普及に伴って、パソコンを持たない人が増えてきていることで
ワード、エクセルの使い方を知らない人も散見されるようになってきました。

デスクワークではなく営業職だから別に問題ないと思っている人は要注意です。
デスクワークはもちろんですが、そうでない職種でもワード、エクセルは
ある程度使えるようにしておくべきです。

理由は様々な社内文書はワードやエクセルで作成されており、
交通費の申請フォーマットもエクセルで作られているケースが殆どだからです。
大企業ともなれば、ワークフローを使ってグループウェア上で行われることもありますが、大半の企業は手書きやエクセルなどで作成したものを使用しています。

それ以外にも報告書の提出がワード形式だったりもしますので、
ものすごく使いこなす必要はないでしょうが最低限のスキルは必要となります。
今時パソコンなんて必要ないよ、と思っているかもしれませんが
プライベートなら問題なくても仕事となれば話は別です。

社会人になればできて当たり前のことを1から教えてくれるとは限りません。
学生は学ぶことを目的としているので教えてくれますが、社会人はお金を貰っている立場ですから、知らないから教えてくださいは通用しません。
教えてくださいと言って無視されることはないでしょうが、やはりできる人と
できない人とでは評価が分かれてしまうのは仕方ないでしょう。

サムスンが折りたたみスマホを発売?これって必要?

韓国の家電メーカーのサムスンは、折りたたみ式のスマホ開発を進めており
2018年末もしくは2019年には市場に投入したいと考えているようです。
技術的な問題により数年先になるのでは?という見通しがありましたが
台数限定でも市場に投入することで優位性を保つ狙いがあるようです。

そもそもスマホなのに折りたたみにする必要があるのでしょうか?
三つ折り式のスマホを想定しているようですが、折りたたんだ状態でも
画面をチェックできる形式になるようです。

だとしても、今のスマホで十分ではないでしょうか?
わざわざスマホやタブレットを折りたたみにする意味が分かりません。
折りたたむことによって厚みが増しますので、デメリットの方が多い気がします。

折りたたんだ状態で画面がチェックできる、いや、今でも普通に画面をチェックしてますし
折りたたんだ中に何が入っているのか?というと今のスマホと変わらないわけで。
であれば折りたたむメリットが理解できないのは私だけではないでしょう。

アップルなども折りたたみスマホを検討しているという話もありますが、
今のスマホの形を変えたいがために奇をてらった方向に進んでいるだけに見えます。
折りたたむことに大きなメリットがある、今のスマホよりも格段に利便性が上がる
というなら受け入れられるでしょう。

そうでなければ、無駄に端末料金の高い珍しいスマホで終わってしまうでしょう。