みなさんはパソコンデータのバックアップを取っていますか?

パソコンのバックアップを取っている人はどれぐらいいるのか、
実際にバックアップを取っている人は殆どいないと言われています。

それはどうしてでしょうか?
理由はこんなものがあるようです。

・やり方がわからない
・バックアップって何となく難しそう
・面倒だから
・壊れた時は仕方がない
・バックアップしても使わなさそう

何となくわかる気がします、万が一の為にって言われるけど
万が一なんて私には関係がないと思っている感じでしょうか。

しかしパソコンは家電の中でも精密機器に分類されることもあり、
他の家電よりも衝撃などに弱く壊れやすいのが現実です。
特にハードディスクは故障してしまうと、保存されているデータが
復旧できなくなる可能性が高いです。

そのためにも重要なデータだけでもバックアップは取ることが大事です。
ハードディスクの中身を全てバックアップする必要はなくても、
消失してしまって困るデータは定期的に外部保存データなどに、
バックアップしておきましょう。

難しいというイメージがあるかもしれませんが、
想像しているよりも簡単にバックアップは可能です。
OSレベルでのバックアップはある程度の知識が必要になりますが、
一部のファイルであればコピーするだけでバックアップになるので、
誰でもできる操作と言えます。

パソコンは突然壊れることもありますので、万が一に備えて
面倒がらずにバックアップしておきましょう。
いわば保険ですから、やっておいてよかったな!と言えるようにしましょう。

パソコンの時間がずれる。原因と対策法

パソコンのタスクバーにある時計で表示されている時間は、
実際の時間よりも少しだけずれたりすることがあります。
実物の時計であれば、精度の問題で時間が狂うことはよくありますが
パソコンのような精密機器に表示している時間がずれてくると、
不思議に思う人もいることでしょう。

どうして時間がずれてしまうのか、原因と対策を見てみましょう。

■時間がずれる原因
そもそもパソコンに内蔵されている時計は、実は精度の高い時計ではありません。
時間がずれることを前提に作られており、精度はかなり低いのが現実です。
理由はタイムサーバと呼ばれるインターネット上で時間を管理しているサーバに
アクセスして自動で時間調整が可能となっているからです。

そのため、パソコンの時間がずれても定期的に時刻合わせするので
精度を高めていないのです。

■時間のずれへの対策
自動で時間調整してるはずなのに、頻繁に時間がずれたままになっている!
という場合は、以下の原因が考えられます。
・タイムサーバに正しくアクセスできていない
・タイムサーバへのアクセス設定ができていない
・電池切れ
・マザーボードの故障

タイムサーバにアクセスできていなかったり、設定ができていない場合は
以下の手順を確認してください。

・タスクバーにある時計をクリック
・「日付と時間の設定を変更」を選択
・インターネット時刻タブから「設定の変更」をクリック
・「インターネット時刻サーバと同期する」にチェックを付ける
・時刻を合わせたいサーバを選ぶ
・「今すぐ更新」ボタンをクリックする

■故障の場合は、修理に出しましょう
頻繁に時間がずれる場合は、マザーボードなどの故障なので
その場合は専門業者に修理を依頼しましょう。